« シルバーウィーク | トップページ | 会社のお金が溜まらないのはなぜ?Part2 »

2009年10月 1日 (木)

会社のお金が溜まらないのはなぜ?

昨今の不景気で、会社の利益を出すのも難しいものですが、

決算で利益が出ているのに税金を払うお金が溜まってない。なんていう話もよく聞きます。

不思議ですよね?

利益計算は以下の算式です。

収益-費用=利益

でも、お金の収支は以下の算式です。

収入-支出=残高

まず、この2つの算式の違いってなんでしょう?

【収益】・・・これは、売上のことです。

  売上は、お金をもらった時に認識するのではなく、商品の引き渡し・サービス提供の完了時に認識します。

    このときお金と引き換えに商品を渡すと以下の記帳をします。

    貸方  (現金)○○円  借方 (売上)○○円 

 この場合は、現金の【収入】も同時に起こってますから、【収益】と【収入】は同じ動きをしています。

    これが、お金は後から請求して振り込んでもらう場合ですと

 商品受け渡し時又はサービス提供完了時に以下の記帳をします。

      貸方  (売掛金)○○円  借方 (売上)○○円 

    このときは、【収益】だけ起こって、【収入】は起きていません。

後日、請求書を出して、口座に振り込まれると以下の記帳をします。

      貸方  (普通預金)○○円  借方 (売掛金)○○円 となります。

    このときは、【収入】だけ起こって、【収益】は起きていません。

この【収入】が起きる前に、決算が来たとします。

税金は、【残高】ベースに計算するのではなく、【利益】ベースに税額をかけて計算します。

そして、決算日後2か月以内に税金の納付期日がやってきます。

これまでに、売掛金の【収入】がなければ、税金を払うお金もないという状態になってしまします。

【費用】と【支出】も違いあるのですが、これは後日、説明したいと思います。

税金は、計算された【利益】に税率をかけて計算します。

【利益】と【残高】の動きに乖離がなければ、【利益】の半分以上に税金がかかることはないので、税金や配当などをした残りは、お金が溜まっていく仕組みになっています。

税金が高くなるから、無駄に支出をして経費を使っていると、お金は溜まりませんよね。

まずは、記帳をすることが大事だと思います。

200707161105000

 

事務所のHPです。

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~miwa-m/

http://blog.with2.net/link.php?260423

    

|

« シルバーウィーク | トップページ | 会社のお金が溜まらないのはなぜ?Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社のお金が溜まらないのはなぜ?:

« シルバーウィーク | トップページ | 会社のお金が溜まらないのはなぜ?Part2 »