« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月 7日 (金)

ダイレクト方式による納税

今年、9月から新しい納税の方法が始まる予定らしいです。

ダイレクト方式の納付。

現在は電子納税というとインターネットバンキングを使う方法なのですが、ダイレクト方式の納付ですとインターネットバンキングの契約がいりません。

これは、e-Taxのシステムの中で、申告書を送信したら受信通知という画面がでます。

その画面に中でダイレクト方式納税のボタンが設けられて、そこをクリックすることにより納付が出来るようになる。

という方法が検討開発中らしいのです。

そして、法定申告期限内でしたら、期日指定もできるし、即時納付も出来るようになるらしいです。

申告書だけ先に送信しておいて、法定納期限に口座から納税をするということも可能ということです。

この方法が使える条件としては・・・

銀行口座を有していること。

e-Taxの開始届を提出していること。

ダイレクト方式の利用届出書を提出していること。

です。

そして、便利に使えそうなのが、上記の条件があれば、

e-Taxによる申告に対する納税じゃないものでも納付ができるようになるみたいなんです。

例えば、中間納付のようなものでも。

納付書が手元にあっても、うっかり、納付期限が過ぎてる・・・ということの防止にもなりそうだし、月末に混んでいる銀行に行かなくても納税出来たり、便利に使えそうですよ。

詳しくは↓こちらを参照してください。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/annai/24100030/index.htm

9月の時点ではまだ利用できる金融機関は限られてますが、国税庁では金融機関にサービス拡大の働きかけをしてくれているみたいです。

200707161105000

事務所のHPです。

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~miwa-m/

http://blog.with2.net/link.php?260423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »