« 相続税の仕組みがかわりそう | トップページ | 事業計画のススメ »

2008年9月 3日 (水)

記帳のススメ

日が短くなってきましたね。

毎年、この時期はそれだけで寂しさ感じます。

今日は、個人事業主さん・社長一人でやっている会社さん向けのお話です。

企業では毎月、月次の試算表を作成して財政状態や業務の成績をみて、経営に役立てています。

当事務所では、領収書からお預かりして記帳代行もしいますが、出来るだけ事業主さん側での記帳をおススメしています。

経理担当の事務員さんがいらっしゃる会社であれば、現金出納帳や、振替伝票の記票等は当然自社で行っていますね。

でも、個人事業者さんや社長一人でやっている会社でしたら、出来るだけ自ら現金出納帳だけでもいいので記帳してみてください。

領収書類を整理するのは結構楽しいものですよ。

毎日でも、週に一度でも、月に一度でも、領収書を整理してみると懐具合だけでなく、その単位ごとの行動や出来事まで思い出します。

この思い出し作業が楽しいです。

その一連の行動を思い返すだけでも今後の事業の展開につながることってあるんですよね。地味な作業だと思われがちですが是非おススメします。

私も個人事業主ですし、自分で記帳しています。

8月は税理士業務は割と閑散期なんですが・・・領収書整理して記帳してみると外出頻度は減ってないこともわかります。この時期にしか出来ないことをしようと思っていたのにそれほど出来なかったとか・・・スケジュール管理のミスにも気が付いたりします。

でも、やっぱり、自分で記帳している時間が取れない!

という方は、月に一度、会計事務所に領収書を渡して記帳をお願いしてみてください。一年分の領収書を溜めてしまって決算期に会計事務所に駆け込むのはもったいないと思います。

1か月単位で、試算表をみて、数字の変化に気がついた時に「どうしてだろう?」とその月の行動や出来事を思い出しますから。

記帳することは、懐具合を知ることが出来る、事業計画・戦略にも使える、税務申告にも必要。どうせなら楽しみながらやってくださいね。

200707161105000

事務所のHPです。

  ↓

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~miwa-m/

http://blog.with2.net/link.php?260423

|

« 相続税の仕組みがかわりそう | トップページ | 事業計画のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記帳のススメ:

« 相続税の仕組みがかわりそう | トップページ | 事業計画のススメ »