« 国会審議 | トップページ | 法人の電子申告 »

2008年5月 5日 (月)

租税特別措置法の適用

4/30に国会で可決した租税特別措置法の適用関係について国税庁のHPで掲載されています。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h20/7039/index.htm

交際費課税・中小企業の30万円未満の減価償却資産の取得については4/1施行になってますので、今までと同じ取扱いになります。

ちょっと考えさせられるのが

使途秘匿金の課税と欠損金の繰り戻しです。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h20/7039/besshi1.htm

これらは4/30施行になっています。

改正前は3/31で期限が切れています。

使途秘匿金については4/1から4/29までに支出した金額について使途秘匿金の課税は適用がありません。

欠損金の繰り戻し還付については、4/1から4/29に決算期の来た事業年度については適用があります。

欠損金の繰り戻し還付には、月末ではなくこの時期に決算期のくる会社は僅少と思われますが、使途秘匿金については「たまたま該当する支出があった」なんてことがあるかもしれませんね。

200707161105000

事務所のHPです。

  ↓

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~miwa-m/

http://blog.with2.net/link.php?260423

|

« 国会審議 | トップページ | 法人の電子申告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 租税特別措置法の適用:

« 国会審議 | トップページ | 法人の電子申告 »