« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月13日 (火)

年末調整

11月に入りました。

外は紅葉の季節です。寒くなりましたね。

今年も年末調整の準備を始めなければならない時期です。

先日、説明会行ってきました。

今年は、税源移譲の影響で住宅ローン控除を受けている人は注意が必要です。

平成11年1月1日から平成18年12月31日までに入居した方で、所得税額から住宅ローン控除で控除しきれなかった金額を住民税額から引けます。

でも、これは、源泉徴収票の摘要欄に「住宅借入金等特別控除可能額」と書いてあるものをもって、市区町村に「市町村民税及び道府県民税住宅借入金等特別税額控除申告書」を提出しなければなりません。

でも、まだこの申告書の用紙が市区町村にないところがほとんどでいつ手に入るかも未定であるということでした。

多分、年明け早々には各市区町村に置かれることとは思いますが、初めてのことなので気になります。

なお、平成19年入居した人は、控除期間が現行の10年と特別措置として15年を選択できるようになっています。15年にした場合は控除率や限度額が縮小されますが・・・有利な方を選べます。

定率減税は廃止です。

あとは、所得控除で損害保険料控除が地震保険料控除(最高控除額50,000円)となりました。

今までの短期損害保険控除(最高控除額3000円)は廃止になりました。

今までの長期損害保険控除(最高控除額15,000円)は経過措置として残ります。

でも、地震保険料控除と両方ある場合は合わせて最高控除額は50,000円となります。

損害保険会社から送られてくる控除証明書を見て、どれが適用できるか確認しましょう。

さあ、そろそろ繁忙期にさしかかったので、インフルエンザの予防接種もして備えようかな。

写真

http://blog.with2.net/link.php?260423

事務所のHP

  ↓

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~miwa-m/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »