« ご祝儀の課税って? | トップページ | 住民税が高くなった? »

2007年6月16日 (土)

繁忙期は終わったけれど

ここのところブログの更新が月一ペースになってました。

5月は3月決算会社の申告時期で繁忙期これが終わると会務に携わる税理士達は会務などで忙しくなります。

税理士は税理士という資格を得るために税理士会というところに税理士登録をしなければなりません。

登録の審査を受けて登録料や入会金の支払があります。

その後も毎月(各単位会によって異なりますが)会費が発生します。

なので、必ず税理士会の会員になります。

そうするとこの6月が定期総会が各単位会ごとに行われている時期です。

総会の前には会の構成員である会員に議案書が送られてきます。

なかなか、これに目を通す事は少なかったのですけど、今年はいつもよりは目を通してみました。

税理士をとりまく制度的な問題点ってたくさんあります。

非税理士問題・税務支援などなど・・・

よーく見ると疑問点はあるのだけど、報酬ももらえず、会務をこなしている人達に敬意も感じます。

私はこの強制入会の税理士会以外にも税理士たちで構成する会に所属していて議案書の一部を作成していました。そのために参考にして見ていたんですけどね。

会務には、税理士が効率よく業務を行える環境の手助けをして欲しいと要望し、その結果納税者により良いサービスを提供し続けたい願います。

http://blog.with2.net/link.php?260423Banner_02_53

|

« ご祝儀の課税って? | トップページ | 住民税が高くなった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁忙期は終わったけれど:

» 「自分のふるさとを大事にしたいという思いに応えるもの」 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
東国原宮崎県知事ら招き賛否討論へ=「ふるさと納税」導入で−菅総務相6月17日15時1分配信 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000036-jij-pol【ふるさと納税とは】居住する自治体に納める個人住民税の1割程度を、生まれ故郷などの自治体に納める構想。菅義偉総務相が提唱。自民党幹部からは自治体への寄付を全額所得税(国税)などから控除する案もでている。東国原宮崎県知事は賛成派。ふるさと納税、東国原知事と松沢... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 23時59分

» 税理士試験について [税理士試験ガイド★講座 対策 受験 年収 報酬 事務所 問題集 合格 資格 学校]
税理士試験の資格、税理士試験の講座、税理士試験の講習など税理士試験情報をお探しの方へ。まずはじめに税理士試験の概要をご紹介します。(wikipediaより)税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める国家資格であり、税理士登録資格をもつ者のうち、税理士会に税理士登録をした者をいう。業務としては、他人の求めに応じ、各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務相談、税に関する不服審査手続き等を行う。税理士には、一定の要件を満たした国税従事者(いわゆる税務署OB)、公認会計士、弁護士に加え...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 22時20分

« ご祝儀の課税って? | トップページ | 住民税が高くなった? »