« パブリックコメント | トップページ | 居住用の物件でも »

2007年1月25日 (木)

e-tax代理送信

まずは試しに一件、税理士の署名のみの電子申告をしてみようかなと思い、開始届けを出してもらいました。

国税庁からe-taxソフトと利用者識別番号が届いたので、暗証番号の変更をしてみました。

e-taxソフトのなかのメニューボタンの利用者選択で利用者の新規作成を行います。

次に、メニューボタンの利用者情報登録で暗証番号の変更を行います。

このとき一点、戸惑ったのは税理士の代理送信で行う場合は電子証明書登録はいらないということでした。

このメニューボタンの中では一番上にありますし、ここで税理士の認証カードを登録してしまうのか?と迷ったのでe-taxのヘルプデスクに電話をしたところ「代理送信の場合はここは省略して進んでください」とのことでした。

まだまだ手探り状態のe-taxソフト。

時間の省略化につなげたいと思っているのですけど、そうはいかないですね。

使う人が主導になってドンドン改善されていって欲しいです。

ヘルプデスは忙しそうでした。

htBanner_02_43tp://blog.with2.net/link.php?260423

|

« パブリックコメント | トップページ | 居住用の物件でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-tax代理送信:

» キャッシング豆知識 [キャッシング豆知識]
ホワイト情報 ホワイト情報とはブラック情報(事故情報)とは違う通常の利用者情報のことです。契約情報や残高情報などがこれに当たります [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 14時36分

« パブリックコメント | トップページ | 居住用の物件でも »