« ブログが雑誌に紹介されました。 | トップページ | 少額飲食代 »

2006年10月19日 (木)

電子申告の普及

平成17年は国税関係手続きのオンライン利用率は3%だったそうです。

これが、5年後(今からじゃ4年後ですよ)の平成22年には50%の数値目標を国税庁が掲げているそうです。

いわゆる電子申告は現在使っている納税者は少ないし、税理士もまだ使っていない人の方が大半なのではないでしょうか?

便利でメリットがあればだれでも使うハズですよね。

これが、現在使われていないって言うのは不便でメリットがないからなのです。

そこで、一昨日は、電子申告についての研修に行って来ました。

来年からは、使いやすくなりそうです。

税理士の関与する納税者の方達には手間がかからない策が考えられています。

さらに、再来年からは、電子申告をしたら・・・のメリットも考えられているそうです。

納税者の意向を聞いて、電子申告への、準備作業・ソフトの使いこなしの時期ももうそろそろ来そうです。

http://blog.with2.net/link.php?260423Banner_02_31

|

« ブログが雑誌に紹介されました。 | トップページ | 少額飲食代 »

コメント

はじめまして。みしまじむしょのゆうこと申します。
初コメント失礼します。

前職の所長がとある会員内で電子申告推進をすることになり、
そのせいで所内での電子申告に少しだけ関わったことがあります。
セキュリティ面で、いろいろと気になることが多かったです。

スムーズにできないし、お客様にも負担がかかるし・・・で、
ちょっと考えものだなぁと思っていました。
それが便利になるのなら・・・ちょっと期待ですね!!

投稿: みしまじむしょ(ゆうこ) | 2006年10月20日 (金) 10時52分

私も、とある会内で電子申告を推進するために研修など受けています。

申告の時期って、確定申告時期や5月・11月など集中しちゃったり、申告書提出する所轄税務署が遠かったりすると、電子申告できると便利ですよね。

電子申告に移行する説明・移行作業は必要になってきますが、お客様の負担なるべくなくして、便利に使えることが普及のカギになるでしょうね。

投稿: 松崎美和 | 2006年10月22日 (日) 11時50分

初めまして。バッキーと申します。

ブログ拝見いたしました。
電子申告、頭が痛いですね。特に私の地元名古屋は、電子申告のスタート局だった事もあって、本会からも税務署からも何度もお願いをされるし。
うちの事務所も根負けして、先月にエプソンのソフトを12万も出して購入しました。税務署まで歩いて5分で行ける距離なのですが。

とりあえず、同業のオヤジの分だけ来年申告しようかと考えています。

電子申告控除でもあれば、少しは普及するとは思いますけど。
現状の制度では厳しいですね。

投稿: バッキー | 2006年10月24日 (火) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子申告の普及:

« ブログが雑誌に紹介されました。 | トップページ | 少額飲食代 »