« 秋の装い。 | トップページ | パート主婦の税金問題 »

2006年9月20日 (水)

税法的センス

前回、税理士もセンスが必要だって書きました。

自分もまだまだセンスを磨かなきゃいけない過程にありますけど、今の自分のセンスの基礎は受験勉強で培われたものは大きいです。

でも、受験勉強ではとにかく納税者有利に税金を安くすることだけを考えて税法を適用する。ということが求められていますが、実務では違うと思っています。

また、受験勉強では1つの税目だけの事を考えて解答しますが、実務では色々な税目をまたがって考えます。

納税者一人一人の状況をよく聞いて考えることがまず必要です。

センスの前に信頼関係が大事ですね。

http://blog.with2.net/link.php?260423Banner_02_27

|

« 秋の装い。 | トップページ | パート主婦の税金問題 »

コメント

はじめまして。はじめてコメントします。
おっしゃるとおり、まずは信頼関係ですね。
税法のセンスも一朝一夕には養えませんが、磨かれたセンスはなくなりません。
でも信頼関係は長い時間かけて築いたものでも、一瞬でなくなってしまいますしね!

投稿: ユタ | 2006年9月23日 (土) 00時03分

>信頼関係は長い時間かけて築いたものでも、
>一瞬でなくなってしまいますしね

ユタさんはじめまして、こんにちは。
本当にそうですね。
信頼関係は築くのも、維持するのも努力必要ですね。
大事だって思っていてはいたものの、また、改めて考えさせられました。

投稿: 松崎美和 | 2006年9月24日 (日) 10時46分

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております。
センスの大事さはホントに痛感いたしております。ただ、センスは磨くことが出来るものだと思っていますので、もっと精進していきたいと思います。これからも更新、楽しみにしております。突然のコメント、失礼しました。

投稿: ホームページ制作「ホームページマジック」 | 2006年9月25日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税法的センス:

« 秋の装い。 | トップページ | パート主婦の税金問題 »