« 簿記講座 | トップページ | 所得税の予定納税 »

2006年8月 1日 (火)

今日から税理士試験

8月になりました。今日から税理士試験かな?毎年8月第一週目の火曜日簿記論からスタートですよね。

受験生のみなさんはもう苦しい時期は突破しましたよね。一年間勉強してきた科目の集大成を発揮してください。

私が受験していた時に思ったことですが、9月開講の科目で、開講当初は同じ教室で受講していた人は30人くらいだったのが、最後まで残って答練を受けていたのは10人欠ける位の人数になっていました。ここまで、残っていた人達は、一年間頑張ってきた人達、誰にでも合格の可能性あります。あとは、本試験で実力出すだけです。頑張ってくださいね。

http://blog.with2.net/link.php?260423Banner_02_18

|

« 簿記講座 | トップページ | 所得税の予定納税 »

コメント

私の通っていた専門学校では
合格するのはクラスで2割から3割に入っていれば
大丈夫といわれましたが、直前になってくると
諦めて来なくなる人も多く、残っているのは
百戦錬磨のツワモノだけというパターンがあって、
この中で2~3割かよ!!と思った事を思い出します。
でも、大丈夫×2、一年間頑張って覚えた理論が私を助けてくれるはず。。と信じて会場に向かいました。
どんな問題が出ても勉強してきた皆さんは
乗り越えられる!と信じて頑張ってください!

投稿: ゆみすけ | 2006年8月 1日 (火) 09時29分

「うわ!なんだこの問題!!」という論述問題にあたったら「ラッキー」と思ってネと。

大原簿記学校とかの予想にカスリもしない問題が出たときは、綺麗に箇条書きにまとめて思うところを書いてしまえばOKだと思います。特に年配の方はこういうときに文章に経験が滲み出ると思う・・。

いくら点数が表示されるようになったからといって、結局あらかじめ決まった人数しか合格しないわけですから。

採点者の琴線にフレル言葉が項目で綺麗に並んでいれば合格なんだと思います。

こういう問題のとき、普段答案練習会で高得点なのにパニックになってしまう人がいますね。それではアンマリなので。

これはなんか変な出題だと思ったら「完璧は捨ててください」と。

適当な作文にもあなたの普段の努力が滲み出ると思います。

みなさんガンバッテください。

投稿: 小川成幸 | 2006年8月 1日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から税理士試験:

» online casino gaming [online casino gaming]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 01時17分

« 簿記講座 | トップページ | 所得税の予定納税 »