« トリノオリンピック | トップページ | e-TAX »

2006年3月 1日 (水)

税務支援

今日も、確定申告無料相談会のお当番日でした。今日の私のお役目は会場での全相談者の受付。整理券配ったり人員整理ってところです。一日中、立ちっぱなし、しゃべりっぱなし。仕事柄、日頃座ってばかりいるので、足が堪えました。今足が痛いです。この市役所会場での無料相談会は、毎回スゴイ人が訪れます。従って、スゴク待たされることが必然なんですが、待つのってみんなイヤですよね。それで、担当税理士たちは一生懸命頑張って、数をこなしているのですが、どーしてもトラブルが絶えません。普段、私達税理士は(他の税理士さんたちも同じと思うのですが・・・)ご依頼いただいた納税者の方達からは、もっと時間をかけてお話を伺うし、提出された資料もよく見て熟慮し、一番最適な納税額を算出することを目指してお仕事しています。でも、このような会場では、いくら頑張ってもサービスには限界があります。また、これは、税理士側では税務支援といって低額所得者のためにボランティアで行なっているという趣旨がありますが、納税者側では、それをご理解されている方は少ないように感じました。税理士側のPRが足りないのかもしれませんね。

また昨年は老年者控除が廃止されたことに伴って年金所得者の来場がかなり増えています。本当に税務支援が必要な方達を見分けるのですら難しい現実がありました。

|

« トリノオリンピック | トップページ | e-TAX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務支援:

« トリノオリンピック | トップページ | e-TAX »